ウィキペディア、フリー百科事典から

商品の説明

内容紹介

シリーズ2は、洋楽系カバー、オリジナル曲、そして童謡集より収録。「アキラの黄金虫」「さいはての慕情」は、なんと初公開。「アキラでボサ・ノバ」「アキラのブンガワンソロ」など、タイトルに偽りなしのアキラ節が全ての楽曲、ジャンルを飲み込む。

メディア掲載レビューほか

小林旭が歌った楽曲をテーマ別にセレクトするシリーズの4作のうち、本作はポップスとカヴァーの21曲を集めた一枚。それぞれ60~62年に発表されたものだが、当時は発売されなかった「黄金虫」「さいはての慕情」を収録している。監修は大瀧詠一。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)